男性への性的嫌がらせも弁護士に無料相談可能です

セクハラと言えば、女性が男性から性的な嫌がらせを受ける事だと世間的には理解されています。しかし、実際のセクシャルハラスメントに性差はありません。女性上司が部下の男性に対して、職場での立場を利用し、恋愛関係を迫る行為なども立派なセクハラです。また女性が男性に対して執拗に性的な質問を繰り返す事や色仕掛けやハニートラップを行う事も立派なルール逸脱行為です。

ただ、現実問題として女性からのセクハラ行為は「無い」ものだと黙殺されているのが実態です。また職場の人間に説明しても、男性に対するセクハラ行為は「本人が喜んでいる」などと、全く女性とは違う、男性差別的な対応をされるケースが珍しくありません。元々女性は社会的に弱い立場に置かれていますが、現代では男女平等となり、分野によっては過度な女性優遇処置が施されています。職場での深刻なセクハラ行為は、弁護士に相談しましょう。

職場での悩み事を無料相談出来る事務所もありますから、暇な時間を見つけて訪問しましょう。男性への性的な嫌がらせ、強要は弁護士に相談する事でなくなります。また精神的苦痛や実際に被害を受けた場合は、民事訴訟のオプションがありますので、弁護士に勝てる見込みが存在するか、無料相談しておきたいところです。まだまだ世間的には男性へのセクハラ行為への意識が希薄ですが、無料相談する事で弁護士の方に対応してもらえれば、女性上司や同僚への正当な対処が可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする